悪質サイトに騙されるな! その見分け方

儲け話を持ってくる奴は、大抵の場合信用ならないですね
オプション取引についても例外ではありません
ここでは、その見分け方を書きます

オプション取引で儲けるのは簡単だと豪語する人はニセモノ

簡単に儲ける手法を、一般公開するお人好しはいませんよね。
この手の人は、大抵の場合、自著や教材やセミナーや会員費などで儲けようとしています。
キャッチコピーは、「オプションで簡単に儲けらる方法を教えます」
その話が出た時点で、99%ニセモノ確定でしょう。

ちなみに、オプション取引で儲けるのは簡単です(汗)本当ですよ(汗)
プット売り、ショートストラドル、ショートストラングルなどの売りポジションを数日間維持すれば大抵儲けられます。
このやり方を続けるだけで利益はどんどん増えていきます。
但し、リスク管理をしていなければ、年に1度程度は大損するでしょうし、数年に1度はそれまでの利益を吹き飛ばしてしまうほど大損失をします。
場合によっては、差し入れている証拠金を大きく超える大損失で破産してしまう可能性まであります。

会員を募って、推奨ポジションを毎日会員にメールするというようなビジネスモデルで、結構な儲けを出した人がいました。
メール配信される推奨ポジションに従うだけでどんどん儲けが増えていくから、教祖様と信者の関係ができあがります。
ところが、数か月後か数年後かに信者は大損をして現実に戻ります。
でも教祖様は損をしません。
それどころか、新たな信者を集めれば、またガッポリ儲けられます。
そういう悪徳な奴は許せません。

儲けるための手法より 、 リスク管理が大切です。
リスク管理をきちんとすれば簡単に儲けることが難しくなります。
本物はリスク管理を教える人だと思います。

オプション取引に適していない証券会社を使っている人や勧める人はニセモノ

オプション取引に適した証券会社は数社しかありません
ネット検索で「オプション取引に適した証券会社」などと検索すれば、いろんなアフィリエイトサイトが出てくると思います。
適していない証券会社を勧めていればニセモノ確定です。
そういうのを勧めているアフィリエイターを儲けさせるのは腹立たしいです。

といっても、実はこの見分け方が難しい。
オプション売りとオプション買いが混じるポジションの証拠金計算の際に、SPAN®を用いるか用いないかで倍以上、場合によっては10倍以上の差が出ます。
SPAN® に基づく計算をしている証券口座を使うべきです ※

ところが、これは証券会社の説明をみてもよくわからない場合が多いんです。
我々は偽SPANと言っているのですが、売りオプションと買いオプションの証拠金を別々に計算してそれを合算しているような証拠金計算をしている証券会社が結構多いです。
そういう会社のサイトの説明にもSPANに基づく計算をしていると書いていたりするので、判断に困ります。
こればっかりは、正確な情報源から情報を得るか、自分で使ってみて判断するしかありません。

これから、オプションを始めようとする方に、「引っかかっちゃ駄目よ」というのは難しいですね。
口座を開くだけなら損することはないので実害はないと思います。

ニセモノアフィリエイターに気付いたら、信頼しなければいいだけです。
その人が勧めているものすべてを疑ってみるといいでしょう。

※ SPAN® に基づく計算をしている証券会社や SPAN® の有用性については、、当サイトの記事「日経225オプション取引にお勧めの証券会社」の真ん中あたり「証券会社の選び方のポイント」に簡単に説明しています。

「悪質サイトに騙されるな! その見分け方」に2件のコメントがあります

  1. こういう記事をシリーズでやってほしいなあ。
    ド素人が口座開設から始めて、発注、リスク管理、手仕舞いまで、
    1から手取り足取りお願いしたい。
    株に慣れてる人にとって、オプションの考え方は馴染めないと思いませんか?
    板の見方すら馴染めませんw

  2. 管理人T

    nobyさん、コメントありがとうございます。
    株や先物と、オプションの違いを、分かりやすく伝えることを意識したサイトにしていこうと思います。よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。