なんでも掲示板

コメント欄を掲示板の代わりに使おうと思います。
当サイトと全く関係ない話題や、荒らし行為や誹謗中傷など常識を逸脱したものでなければ、歓迎します。

当サイトへのご要望やご質問、間違いの指摘、読者どうしのコミュニケーションなど、気軽に書いていただければと思います。

また、もしここが活発になるなら、掲示板を別建てにするとか、更にはオプショントレーダーの憩いの場となるような公開掲示板やチャットも考えたいと思います。

「なんでも掲示板」への77件のフィードバック

  1. 管理人T

    掲示板を作ったけど、誰も書いてくれないかもしれない不安・・・
    なんでもいいので書いていただければ嬉しいです

    1. やおさん

      こんにちは。
      将来専業を目指しています。
      Tさんは専業ですか?
      オプショントレーダーって数が少ない上に、人によって知識レベルの差が大きく、
      稼いでる人が初心者に一から教える道理もないし、
      ACさんのように無料で手法を披露してる人ってすごいなと思います。
      故にオプショントレーダーの最大の敵は孤独なのでは?なんて考えたりします。
      Tさんのその辺りの考え方や思いを教えていただけら幸いです。

      1. 管理人T

        コメントありがとうございます。
        私の中でもきちんと整理できていない部分はあるのですが

        >専業ですか?
        専業ですが、ここ数年全く儲けなしです。いえ、損失をだしています。

        >ACさんのように無料で手法を披露してる人ってすごいなと思います
        同感です。おかげで、儲けている人の手法を知り、乗っかることができました。

        >故にオプショントレーダーの最大の敵は孤独なのでは?
        オプションに限らずトレーダーは孤独かも(仕事中はモニタとニラメッコですね)

        確かに孤独な面はあるのですが、ブログなどで自ら発信することにより交流が生れ、更に発展してリアルな交流につながっている人もいます。また、発信すれば、情報も入ってきやすいとも思っています。

        以前に比べて、個人のオプショントレーダーは随分と減った感じはします。
        リーマンショックの頃がピークで、そこから2割以下になっているかもしれません。

        以前は「ミミチャット」のような交流の場所もあったのですが、荒らされたりして廃れちゃいましたね・・・

        >将来専業を目指しています
        頑張ってください!
        (良い手法が見つかったら私にもこっそり教えてください(汗))

        1. やおさん

          ありがとうございます。
          私も基本的には、ACさんはじめ色々なブログを見て、勉強し稼げるようになりましたので大変感謝しております。
          そういったチャットなどがあったのですね。また是非盛り上がること期待しています。

          良い方法というか、オプションはやはり売りが基本的に有利な気がしています。(自分には合ってます)
          売りに対してどうヘッジし、利益の出方をコントロールするか。
          また急変動があった場合には専業の方が機動的に動けるのは有利だとな思っています。

          おそらくTさんはポジティブガンマで稼いだ経験や影響が大きいのかなと思います。
          買いは損失限定と言っても、ずっと買いで資金が枯渇すればそれはそれで厳しい。

          まぁ人それぞれのやり方があると思います。
          応援してますので、ブログも頑張ってください。
          ブログを通じてOPトレーダーを増やして頂けたら嬉しいです。

          1. 管理人T

            コメントありがとうございます

            >オプションはやはり売りが基本的に有利
            賛成です

            >売りに対してどうヘッジし、利益の出方をコントロールするか
            これが難しいですね

            >ポジティブガンマで稼いだ経験や影響が大きい
            はい、その通りだと思います。
            局面に応じて柔軟な対応が必要なのはわかっていても、過去の成功失敗体験が足を引っ張ることは往々にしてありました。

            >応援してますので、・・・
            ありがとうございます
            OP仲間が増えて、以前のような活況を取り戻せると嬉しいです

  2. 管理人T

    コメント第1号ありがとうございます
    メッチャ嬉しいです
    途中で投げなさないよう、一通りのコンテンツをそろえて、育てようと思います
    よろしくお願いします

  3. derodero

    新サイト楽しみです。

    個人的には、ブラック・スワン系戦略の有効性や、てつやさんの取引戦略が初期と比べると大幅に変化した理由なども、サイトで触れてほしいです。

  4. 管理人T

    deroderoさん、コメントありがとうございます。
    コンテンツを充実させていきますので、よろしくお願いします

    ブラック・スワン系戦略とは、暴落時に儲けを出す戦略ということでしょうか?

    取引戦略が変化した理由は、トレード手法の紹介とともに随時触れていきたいと思います。
    大雑把に言うと、
    ・最初は他の人のブログなどから学び色々試してみた
    ・IV監視ツールを導入後は、それを見ながらボラティリティーの変化をとる戦略に変化
    ・ここ数年は、ボラで儲けるやり方はチャンスが激減したので、相場変動をゆっくりととらえる戦略(デイトレでない戦略)を模索
    こんな感じです。

    1. derodero

      返信ありがとうございます。

      -ブラック・スワン系戦略とは、暴落時に儲けを出す戦略ということでしょうか?-
      そうです。
      ただ、儲けるというよりは、暴落やボラの噴き上がりを狙ったポジションを長期的に維持できるかどうかが興味があります。

      1. 管理人T

        平常時に損をせず、暴落時には利益になる
        そんな戦略があれば理想的ですよね・・・

        過去にはありました!
        ACさん方式のバックスプレッド、つまり屑プット(プレミアムが小さいプット)を大量に買って、ATM近くを売るスプレッド、がまさにそれです
        でも、大震災をきっかけに全く機能しなくなりました

        ただ、保険としては機能すると思います
        単純にプットを買うやり方と、バックスプレッドを上手く運用してコストをおさえつつ保険をかけるやり方と、どっちを選びたいかだと思います

        バックの運用を本格的にするなら、RSSを利用してIVやリスクパラメータを見つつのトレードを実施したいですね。
        このサイトでも、バックスプレッドや、RSSを利用したツールの紹介をしていきたいと考えています

  5. 新サイトの設立おめでとうございます!
    色々勉強させていただきたいです。日本は個別株オプションがないのが残念ですよね(アメリカの個別株オプションは口座開設が面倒)。LEAPSとか試してみたいなぁと思っても中々手が出せないです。

    1. 管理人T

      読者さま、コメントありがとうございます

      日本に個別株オプションありますよ。
      最近、全く聞かなくなりました。

      有価証券オプション(愛称「かぶオプ」) 
      https://www.jpx.co.jp/derivatives/products/individual/securities-options/index.html
      JPXのサイトですが、このページの下の方から建玉一覧がみれます
      閑散としてますねえ
      また、日本の証券会社で個人向けにやっているところはないようで、実質取引不可能でしょう。

      LEAPS
      久々に聞いた単語です。
      なんだっけ?と思って調べました Long-term Equity AnticiPation Securities
      残存期間が9か月以上のオプションですか

      株のオプションの場合、
      安く買えるなら株を買うし買えなくても利益が得られる、ターゲットバイイング(要はプット売り) や、
      値上がり益を狙わない代わりに配当を余分に得る感覚のカバードコール(これも要はプット売り)

      など、堅実な資産運用のやり方がありますよね。

      米国の株オプは在米のミミさんが詳しいですね。
      ミミさん、今どうしているかな? ミミチャットがあった頃が懐かしい
      ミミの気ままなオプション考察
      https://plaza.rakuten.co.jp/mimistock/

  6. 管理人T

    オプションや投資に関連するサイトとかブログで、お勧めのものありますか?
    今は更新さてていないけど、過去は好きだったとかもありで

    私が愛用しているのは、日経平均先物のリアルタイムチャートのサイトです
    https://n225chart.com/

    大証/SGX/CME が統合されていて見やすいですよ
    外出先で証券会社のアプリを立ち上げるとみるのが面倒だけど、
    このサイトのショートカットをスマホのホーム画面においていると、
    すぐに確認できて便利ですよ

    1. 日経平均株価(225種)の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん)
      https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

      米ドル/円レートの為替チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん)
      https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950

      ダウ工業株30種平均の株価チャート|日足・週足・月足・年足|株探(かぶたん)
      https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800

      「え、まさか、こんなの?」と思われるでしょうが、ずっと見ていると案外味わいがあります。
      相場観・大局観を大切にしています。

      1. 管理人T

        ご紹介ありがとうございます
        まさかなんて、思わないですよ

        見やすいチャートですね
        このサイトのどこかに、いろんなチャートを並べたいなと思っています
        その時の候補にしたいと思います

  7. 久しぶりに道場の掲示板を覗いたら、なにやら大盛り上がりのスレッドがあり、乗り遅れた気分です。。
    オプションは敷居が高くて、本を読んでも、一回のトレードに必要な最低保証金もわからないし、何円動いたらどれくらいの損益になるかもわからず、実戦したくても怖くて出来ない状態でした。。
    勉強させて頂きます。。
    宜しくお願いします

    1. 管理人T

      asibeさん、いらっしゃいませ

      まだ、立上げ中なので乗り遅れたなんてことはないです
      少しずつコンテンツを拡充していきますので、覗きにきてください

      >オプションは敷居が高くて、本を読んでも、一回のトレードに必要な最低保証金もわからないし、何円動いたらどれくらいの損益になるかもわからず、実戦したくても怖くて出来ない状態でした。
      同感です

      そういう方の為にもなりたいと思って、記事を書いています
      先ほどリリースしたばかりの、「オプションで儲けようぜ!」は、まさにそういう方を対象に書きました。よろしかったら読んでみてください。また、感想をきかせていただけると嬉しいです。

  8. 管理人T

    オプション取引入門講座という、良くできた記事を発見しました。
    日本語のウェブサイト上で、オプションを解説している記事の中ではこれが一番いいかも
    但し、全くの初心者にはつらいかもしれません

    金融大学 > 金融大学講座 > オプション取引入門講座
    https://www.findai.com/kouza/4000opt.html

    このサイトの
    オプション取引とは? お役たちリンク集
    http://nk1ok.com/2019/11/14/what-are-options-11/
    にも、リンクを載せました

  9. 匿名希望

    T(てつや)さん、

    これだけのコンテンツをまとめたことには敬意を表しますが、
    震災で大儲けをした後のじり貧の実績との整合性はどう取りますか?

    1. 管理人T

      コメントありがとうございます。

      整合性って、何を指しているのですか?
      儲けが出てない人が、オプションを解説しては駄目ということでしょうか?

      1. 匿名希望

        儲けが出てない人が、オプションを解説しては駄目という趣旨ではありません。
        また実際のところ株なんかも含めて解説とか指南とかする人は儲けていない人であることが多いという側面はあると思います。(「悪質サイトに騙されるな!」でてつやさんも書かれているように相場で儲からないから、こういうので儲けようとする輩は多い)

        指摘したかったのは「オプションで儲けようぜ!」とか「儲かります!」という表現を使っているので実績と矛盾しているので整合性が取れていないと感じられる点です。

        震災までは順調に儲けていたようですので、その前後で、やり方を変えたから儲からなくなったのか、マーケットが変わってしまったのか、はたまた証券会社の規制のせいなのかといったところにも触れていただき、それを踏まえて解説いただければ、良いものになるのではないでしょうか。

        1. 管理人T

          ご指摘ありがとうございます。
          その通りだと思うし、過剰表現には気を付けていきたいと思います。

          「オプションで儲けようぜ!」は、大きく変更しようとは思いませんが、ご指摘を受け少しだけ煽り表現を緩和しました。
          (大丈夫です!、連発の後の否定の表現を少し長めにしました)

          この記事は、オプションに興味を持った人に、その魅力を知ってほしいという趣旨で書きました。
          「SSなら相場動かなくても儲けるぜ」みたいな、いわるゆ悪質サイトとは、一線を画したい。そして、安全に楽しんで欲しいという気持ちがあります。

          まだ、初めてもいない人に、リスクの話を一生懸命しても、やる気をなくしてしまうと思うので、リスクを抑えつつ取引できるデイトレを提案しました。

          私の話をすると、
          震災までは、過剰ヘッジでも儲けられる相場であった
          震災時は、その過剰ヘッジが効いて大儲けになった
          震災後は、過剰ヘッジがあだになり損失になった
          そして、相場の状況が大きく変わり、なかなか波にのれず、損も得もしなくなった
          近年は、アイデアが枯渇して儲ける気がしなくなっている
          こんな感じです。

          でも、「儲けようぜ!」を書いたことにより、少しアイデアがでてきました。このサイトを作っていく過程で、頭の中が整理できたり、新しいアイデアが産まれてくるかもしれません。その時はトレードに復帰するかもしれません。

          色々気付いた点など、またご指摘いただければ嬉しいです

          1. すみパパ

            やはり、そうですよね。
            でも昨年のクリスマス・クラッシュは、バックが機能しました。
            VIXのスウィングも機会は非常に少ないですが、なんとか。

            1. 管理人T

              トレード続けてたんですね

              バックは、今は維持するコストが大きいですね。
              去年の年末ぐらいの動きが頻発するならやる気でるんだけど

              VIXは先物?
              低い時に買って噴いたら売るみたいな感じでトレードしてるのでしょうか?

              1. すみパパ

                バックはおっしゃる通りです。
                外プットでセータフラット建てて噴くのを待つか?
                日経上昇時にガンフラ・コールバックとして、上下をとるなど、
                難しいことに変わりはありませんが、バックで死ぬことはありませんし。

                VIXは、先物をCFDでスウィングです。
                IBで直接でもよいですが、CFDも多少の実価格との乖離があっても取れます。先物なのでタンゴ・コンタンゴに留意が必要です。
                今ほど動かないとどうにもなりませんが。
                ずっと指値で待てばよいだけです。
                日経VIももっと流動性があればよいのですが。

                1. 管理人T

                  コメントありがとうございます

                  プットバックは、コストを払い続けた末に儲ける気がしなくなってやめちゃいました。維持コストがあまりかからず時折利益になっていた頃が懐かしいです。
                  コールバックは、失敗経験しかないんですが、日経平均が高値更新をしていくような相場では案外いけるのかもね。観察してみましょう。
                  (バックの観察に便利なブログがありますね・・・)

                  VIXはCFDで取引なんですね。ちょっと面白そうです。

    1. 管理人T

      すみパパさん、ご無沙汰しております
      コメントいただけて感激です
      少しずつコンテンツを充実させていくので、ちょくちょく覗いてみてください
      また以前のようにアドバイスをいただけたら嬉しいです

  10. 今年は新しい出会いの年となりました。ありがとうございました。
    良いお年をお迎えくださいm(_ _)m

  11. おゆば

    初めまして
    オプションを勉強中の者です。
    実際にトレードされている方のご意見に触れる機会があまりないので大変勉強になります。
    これから作られるコンテンツも楽しみにしています。

  12. 管理人T(スマホ)

    明けましておめでとうございます。
    NOBYさん、おゆばさん、コメントありがとうこざいます。
    新しい出会いは、うれしいですし刺激的でもあります。
    そういう刺激も受けて、書いていきたい内容のアイデアがたくさん生まれています。
    少しずつ書いて行きたいと思います。
    今年もよろしくお願いします。

  13. すみパパ

    こんにちは。
    ボラ、低いですね?
    ここ、ラインと連携する、もしくは、ラインにするともっと盛り上がるかと思います。

    1. 管理人T

      コメントありがとうございます
      ラインのグループチャットですか?
      ラインは私はプライベート用に使っているので、オープンの場では内緒になっています。

      以前、オープンチャットのミミチャットがありましたが、楽しかったし色々と為になる話題も多かったです。
      あの頃が懐かしいです。
      そういう要望が多ければ管理者になって運営してもいいとは思うのですが、要望ありますかね?

      1. すみパパ

        私は要望します。
        ラインというかスマホの方が使いやすいので。
        最近、ボラの波がありますね。

        1. 管理人T

          コメントありがとうございます
          スマホとの連動というのがあまりイメージがわかないんですよね
          サンプルになるようなサイトがあればいいんですけど・・・

          そうそう、ミミチャットですが、ひっそりと存続していました
          (というか、私がなくなったと勝手に思い込んでいただけでした)
          http://chat.kanichat.com/chat?roomid=optiontrade

  14. ・RSSを使う、自作のEXCELで作ったツールなどの紹介もしていきます.

    これは?岡三オンラインのRSSですか?
    しかも日経先物現物でなく「日経225オプション」ですか?
    なら、ぜひ教えてください。

    某ある研究所の岡三RSSのエクセルで動くシステムを購入して(20万した)
    70万円の損を出してしまいRSS放置してあります。

    逆に独学?(ネット&書籍)で学んだオプション取引を
    2年して毎月2万円ぐらい安定的に利益を積み重ねています。
    あと1年で70万損を取り返せそうです。

    1. 管理人T

      はじめまして、コメントありがとうございます。

      RSSは、楽天RSSを使っています。
      日経225オプション用です。
      別途、記事を書きますが、出来ることは
      オプション3限月分(ウィークリーも可)の
      ・IVスマイル
      ・ポジション管理、損益管理
      ・ポジションのリスク指標
      ・ポジションの損益シミュレーション(グラフ)
      ・仮想ポジションの損益シミュレーション(グラフ)
      ・証拠金近似計算
      あたりです。
      ツールはできていてます。
      説明文などを記事にしたうえで、リリースしようと思いますのでよろしければ使ってみてください。

      >毎月2万円ぐらい安定的に利益を積み重ねています。
      >あと1年で70万損を取り返せそうです。
      素晴らしい! 頑張ってください。

  15. FXトレーダー

    はじめまして。

    オプションの情報が少ない中、このサイトを見つけることができました。

    ここでお聞きしていいのかわかりませんが、下記のコンサルの情報を何か御存知の方がいらっしゃっいましたらなんでも結構ですので教えてください。

    手法自体は良さそうなんですが情報が少なく高額なので事前になるべく知っておきたいと思います。

    https://moeai.info/10188/.htm

    宜しくお願いします。

    1. とくめい

      メッチャ怪しい
      ・簡単に儲かる手法を他人に教える人はいない
      ・リスクが高いオプション売りを勧めている

    2. 管理人T

      FXトレーダーさん、コメントありがとうございます
      私も「とくめい」さんに賛成です

  16. すみパパ

    リーマンショック後の相場のようにボラ高くなりましたね?
    あのとき、考えてきた手法が使えます。

  17. 管理人T

    すみパパさん、コメントありがとうございます。
    よろしければ具体的な手法をご教授いただければと思います。

    こんなビッグチャンスは滅多にないと思うのですが、私はいまだに観察中です(トレーダー失格ですね・・・)
    スマイルがあまり崩れないのでバッグスプレッドはいまだにあまり機能せずとみています(もう一段下がればいよいよチャンスかと思っています。仕掛けるなら期先のほうがいいかもね)
    相場が落ち着いていくタイミングでの変則カレンダーは良さそうかなと思っていて、仕掛け時を考えています

    1. すみパパ

      今現在もベガフラバックは機能しています。
      これからだとSQ2週間前で、期近が噴いているのでカレンダー系でしょうか?
      あと、日経VIやVIX先物と組み合わせても面白いかと。
      最近、こういうことを語る人、めっきりいなくなりましたね?

      実弾でなくとも観察することが重要だと思います。私は実弾ですが。
      そのために、ツールには、複数の仮想ポジの観察機能が必要なんです。
      また、ツールの実運用となると、証券会社のポジを転記する機能が必要です。
      たくさん建玉持ってると転記ミスが起きますので。

      1. 管理人T

        コメントありがとうございます
        >今現在もベガフラバックは機能
        はい、同感です。私も昨日ベガフラバック(デルタヘッジなし)を入れました

        >これからだと(中略)カレンダー系
        これも同感です。ベガフラバックのデルタヘッジをコール変則カレンダーでいれてみようかと思っています

        >証券会社のポジを転記する機能が必要
        これは部分的に賛成。単純に転記するだけだと損益管理がしにくい。転記しない場合は、ミスを発見する対応が必要ですね。震災前は岡三RSSでポジも取得していてすごく便利でしたが、売り枚数制限が厳しくなって使うのをやめました。

        1. すみパパ

          証券ポジ
          まぁ今は日本ではSBIくらいですからねー。
          私は、建玉を画面からコピーし、式でexcelシートに反映するようにしてます。

          ポジサイズには関係なくやることは同じです。
          もうボラドロしましたが、昨今のボラタイルな相場では
          リーマンショック時のように反応が良くてやりがいがありました!

  18. ひろざえもん

    新サイト開設おめでとうございます!
    他人様のブログにコメントするのははじめてですが、旧ブログで勉強させていただいたお礼をしたく思わず筆をとった次第です
    自作ツール作成、証拠金計算、スプレッド手法の考察など大変参考になりました。本当にありがとうございました。

    懐かしい名前も拝見し、思い出話でもしたいところですが大荒れ相場でそれどころでないのでこれくらいにしておきます笑

    1. 管理人T

      ひろざえもんさん、コメントありがとうございます
      かなり以前から私のブログをご覧になっていただいているようで、嬉しいです(ちょっと恥ずかしくもあり)
      最近、更新があまりできていませんが、少しずつ更新していきますので、よろしければ覗いてみてください。

      今週に入って、リーマンショックや震災の時のような荒れ相場になりました。ほんの短い期間だけかもしれませんが、以前のやり方が通用する相場になっているようです。旧ブログを閉じて以降トレードはお休みしていましたが(デイトレを除く)、昨日からお試しで復帰しました。結果が伴うと楽しいです

  19. はじめまして、昔のブログを拝見していたものです。
    2/28深夜のボラ盛りで一年分の利益を飛ばしてしまい、再起不能の状態です。

    プットバックを持っていればとこれ以上後悔してもしきれません。色々と勉強し身に付ける前にこんなことになってしまい、残念でなりません。

    管理人様の、勝てなくなってからのお金の減らさなさに驚愕し、自分も半年くらい休み、勉強を積み重ねてまたやろうと思います。

    管理人Tさん、もし良かったら今後の人生について相談させていただけるとありがたいです。

    何卒宜しくお願いします。

    1. 管理人T

      青山さん、コメントありがとうございます。
      今回は資金を溶かしてしまったということで、お気持ちお察しします。

      私は、相場で成功していないし、人生も中途半端だし、悟りをひらいたわけでもありません。
      他の人の人生相談に乗れるほどの経験はありません。むしろ私が相談したいぐらいです。

      いくつか関連することを書きます

      私も、オプションを始めた頃は資金をよく溶かしていました。幸い再起不能なほどの体験はないので、なんとか今まで続けています。そういう経験を何度かして、リスク管理の大切さを痛感しています。
      資金吹っ飛ばしということでは、知り合いの株式トレーダー(結構有名な方)は、株で儲けが出ないときにオプションに参入し安易にプットを売ったら、即サーキットブレーカーにかかって大損してしまったそうです。そこから猛烈にオプションの勉強をしたそうです。
      これは極端な例としても、トレードを始めて最初の頃に資金を溶かす経験は誰もがしていると思います。

      あと、プットバックを持っていたらという件。
      ここ数年は、かなりうまい人でもプットバックは赤字だと思います。少しずつ資金が溶けていく状態で、それをやり続ける精神力も相当なものだと思います。

      >自分も半年くらい休み、勉強を積み重ねてまたやろう
      はい、頑張ってください。次回再起の時は、リスク管理の勉強を是非!

  20. すみパパ

    Tさんに触発されて、マイツールを改良しました。
    今まで、各証券会社用にツールをコピーしてカスタマイズしていたのを
    今回のような相場では、立ち上げ直すのが面倒なので、
    一つのツールで、複数証券のポジを管理できるように改造しました。
    今回のように変動が大きい時は、岡三以外は、トレードに記録が追いつかないので、
    前からあった、監視用にその時の仲直を記録する機能で、実弾の記録の代用しています。
    さて、来週はSQ週ですが、冷静に対応しましょう!

    1. 管理人T

      すみパパさん、コメントありがとうございます

      ツール改良、はじめると楽しいですよねw

      私のツールは、TopTが4代目ですが、すみパパさんからの影響をたくさん受けています
      いろいろ教えていただきありがとうございました!

      >今回のように変動が大きい時は、岡三以外は、トレードに記録が追いつかない
      そう、コレです。岡三の売り枚数制限が200枚?ぐらいあり、自分でも100枚程度売ってた頃は、岡三RSSなしではトレード不可能でした。複数銘柄に指値をいれて、部分約定が少しずつはいるような状況だと、自動的にポジを記録できないと、コントロール不可になってしまいますね。

      岡三の売り枚数はもう復活しないだろうね。

      私の場合、現在は手動転記で全く問題ないです(汗)

      1. ツール改良、私のツールはリーマンショック前に述べ3ヶ月かけつ作りましたが、
        色々凝ったことをやってるので改良するのに時間がかかりました。
        が、月曜に向けて一通り終えました。
        千載一遇のチャンスですからね。燃えます(笑)

        この手のツールの元祖は、某SEさんですので、改めて某SEさんに感謝します。
        ところで、TさんのツールのBS式は何を使っていますか?
        私はまだ ivolatです。

        実は、私も細々とブログを再開しています。
        http://225option.blog.jp/

        1. 管理人T

          私の場合、BS式の利用の変遷は次のとおりです
          ・初代 ivolat
          ・2代目 ネットからひろったエクセルのアドインファイル(取得元サイトは閉鎖と思われます) exceloptionlib.xla
          ・3代目 ネットからひろったVBA関数の式を、使いやすいように改変
          ・4代目(Top_T) 3代目を少しだけ改変して利用
          ivolatに頼っていると、万が一使えなくなった時に困ると思って、代替の手段を探し、VBAに行きつきました(パスワードをかけてないので、興味あればご覧になってください)

          ブログ再開しらなかった。さっそくリンクさせていただきます!

    1. 管理人T

      オプション長者さん、コメントありがとうございます
      コロナショックの影響は長引くかもしれませんね

  21. m35Trader

    Excelで動くオプション取引の統合ツール(TopT_01)を本日ダウンロードさせていただきました。
    きっちり設計されていたので岡三RSSへの変換があっという間に終わりました。

    自作ツールにTopT_01のポジ分析ライクな機能を追加しようと思っていましたが、
    その手間が省けてとても助かりました。
    どうもありがとうございました。

    1. 管理人T

      コメントありがとうございます
      使ってもらえて嬉しいです
      また、改良して使ってもらえるのはさらに嬉しいです
      使っていくなかで、気付いたことなどがあれば指摘していただけるとありがたいです
      今後ともよろしくお願いします

  22. ご無沙汰ぶりです

    お!内容が充実しててわかりやすいブログだなと思って読み進めていくうちに
    文章がてつやさんに似てるなぁ~と思いプロフィール見たら案の定てつやさんで笑いました
    文章って性格でますね~ そして相変わらず文章もお上手

    軽い致命傷を負って縁遠くなってたOPですが、現状のボラの高さがあればやりようも…
    と思い最近また再開しました

    カバードプットが良い感じで組めたので、先物が@19000を超えない限りロールオーバーで
    どこまで引っ張れるか?生暖かい目で見守ってる最中です

    更新楽しみにしてます 無理せず頑張って下さい♪

    1. 管理人T

      零さん、ご無沙汰しております
      コメントありがとうございます

      文体でバレるなんて、参ったなあ~(笑)

      ここ数年はIVが低くて動かず、多くのOPトレーダーにとってつまらない相場でしたが、ここにきて動き出しましたね。儲けがでるかどうかは別にしてやりがいがある相場です。お互いに頑張りましょう!

  23. ホワイトスワン

    OPTIONは建てた時に、状況により(ギリシャ、残日数、ストライクまでの距離等など)すでに結末はほぼ決まっているはずで、おなじことをやれば、ほぼ毎回おなじ結果が出るゲーム。で、個人のアイデアでシュミレーションを繰り返せば、その因果関係も確定的になっていく。それぞれ個人で計算をやり続けるしかないと思いますがね。他人の意見聞いてもどうにもならないのでは。

    1. 管理人T

      コメントありがとうございます

      何度か読み直してみたのですが、何を主張されているのかがよくわかりません
      すみません

  24. 管理人Tさん こんにちは

    いつもツールを使わせて頂きありがとうございます。

    基本的なことで質問なのですが、合成グリークスのベガの計算ですが、単純にロングならプラス
    ショートならマイナスなのでしょうか?
    ベガはコールに対してもプットに対しても常に正の値なので、例えばコールのロング同士なら
    足し算とわかりますが、コールとプットのロングがベガの足し算というのがなんとなく違和感があります。
    ベガはインプライド・ボラティリティの変動に対するオプション価格の感応度という理解なのですが
    コールとプットのロングポジションの時、それぞれのIVを足し算してIVの変動をトレードに活かすという
    感じなのでしょうか?
    先物が上昇にしろ、下落にしろ、コールIVが上昇の場合、プットIVが下落なんて場合も結構あると思うので、
    足し算に違和感があります。暴騰、暴落の場合はどちらのIVも上昇する場合もあるとは思いますが・・・

    お時間あるときに、教えて頂ければ幸いです。

    1. 管理人T

      コメントありがとうございます

      >単純にロングならプラスショートならマイナスなのでしょうか?
      そういう定義だと思えばいいと思います

      >コールとプットのロングがベガの足し算というのがなんとなく違和感があります。
      足し算されたベガは、『原資産が動かない前提で』、計算対象の権利行使価格のIVが変動した時の値だと考えるとどうでしょうか?
      また、コールとプットは表裏一体なので、リスク指標で考える時はあまり区別しなくていいかも
      ※金利を考慮しない場合、同じ権利行使価格なら、コールとプットの4つのリスク指標のうち(ベガ、ガンマ、セータ)の3つは一致

      ここまでは、世間一般的にも同じ見解になると思います。以下はトレードに関することなので私見です。

      >コールとプットのロングポジションの時、それぞれのIVを足し算してIVの変動をトレードに活かすという
      感じなのでしょうか?
      ロングストラドルやロングストラングルのポジションだと思います。
      私の場合、IVがさがらないまま相場が動くと想定してデイトレで使う場合が多いです。IVが上昇するとこれだけ儲けるという皮算用よりは、IVが下がると損になるんだけどどこまで許容するかの計算に使ったりします。
      逆に、ショートストラドルやショートストラングルのデイトレの場合は、ベガが下がるとこれだけムフフと皮算用します。

      >先物が上昇にしろ、下落にしろ、コールIVが上昇の場合、プットIVが下落なんて場合も結構あると思うので、足し算に違和感があります
      そういう場合は、コール側とプット側にわけてリスク指標を計算するのがいいと思います。また、その場合は限月毎に計算します。
      リスク指標だけでなく、損益曲線もあわせて使います。
      複雑なポジションでオーバーナイトする場合は、全ポジションを合成したリスク指標は目安程度だと思います。

  25. ご回答、ありがとうございます。
    やっぱり、オプションは難しいですね
    でも、Tさんの回答を読んでで少しすっきりしました。
    単純なポジションで、シュミレーションしてリスク指標がどう動くか観察してみようと思います。

    ショートストラドルやショートストラングルのデイトレも興味あります。
    そのうち、記事にしてもらえると嬉しいです。

    1. 管理人T

      >オプションは難しい
      単純じゃないから面白い とも言えると思います。

      リスク指標は、値動きがごくわずか(100円程度)の時の参考値だと思います。
      オーバーナイトの場合は、損益曲線をメインに、リスク指標は補助に、考えるのが良いと思います。
      デイトレは、リスク指標の値をみるというよりは、どういう動き(デルタなのかベガなのか)をとるのかに合わせたポジを建てます

      LSやSSのデイトレはどっかで書きたいと考えています。今の相場では通用しなくなったのですが、過去に儲けたやり方を書いてみたいと考えています。(最近ブログをさぼってますが(汗))

  26. 初心者A

    エクセル64bitでそれなりに動いているようです。
    どうもありがとうございます。
    しかし、これをどう生かせばいいのかが大変ですね。

    1. 管理人T

      コメントありがとうございます
      TopTを使ってみていただいたようで嬉しいです

      オプショントレードの醍醐味のひとつに、相場の上下ではなくIVの上下をトレードすることがあります
      それを機敏に捉えられるのが、証券会社提供のツールにない特徴だと思います

      ツールを使えば儲かるということはないですが、オプションの醍醐味を味わうために使っていただけたら嬉しいです
      IVスマイルがピコピコ動くのをみているのも楽しいですよ

      1. 初心者A

        管理人様
        どうもありがとうございます。
        前から疑問だったのですが、日経平均の上下を当て続けるのはむりげーですが、ボラの上下を当て続けるのも簡単じゃないですよね。ボラが最小値なら上がるとわかりますが、常に最小値にあるわけではないですし、ポジを取りたくて待ちきれないで失敗するとかありそうです。ボラの上下って当てられるのでしょうか。それとも当てないでも利益になるのでしょうか。

        1. 管理人T

          コメントありがとうございます

          答えはYesでもあり、Noでもあります。

          私の経験で、IV上下の先行指標(※)を監視することで、簡単に当たった時期がありました(その時期は結構儲けました)。今もそういうものがあると思いますが、私は知らないです。探し出した人が儲けをだせると思います。
          (※NY株式市場の上下を監視していました)

          当てないで利益にする方法は、いわゆるさやとりだと思います。おそらくさやとり業者が、AIを使ったロボットで自動取引をしていると思います(個人ではおそらく太刀打ちできません)

          >日経平均の上下を当て続けるのはむりげー
          先物トレーダーで稼げている人がいるので、無理ゲーとまでは言えないと思います。
          IVの上下は、日経平均上下に遅行する場合が多く、当てられないことはないと思うのですが、ほんの少ししか上下しない状態では、手数料やスリペの損失と相殺されたりしてトレードの利益につながらないことが多いと思います。

          私も、相場の上下を当てずに儲ける手法をいくつか考えて実行してきたのですが、ここ数年は良い手法を編み出せていません。

          1. 初心者A

            ありがとうございます。
            「探し出した人が儲けをだせる」とはアイデアが大事なのですね。
            しかし、そう簡単でもなさそうです。

            そこで、もう少しお聞きしてもよいでしょうか。
            「相場の上下を当てずに儲ける手法」
            の1つがスマイルカーブなのかと期待していたのですが、
            そうとも言えないのですか?
            本も読んだのですがスマイルカーブのどこに着目したら有利なポジションをとれるか教えていただけないでしょうか。

            あと、過去データを使ってシミュ(バックテスト)する機能を付けたりするご予定はないでしょうか。

            1. 管理人T

              コメントありがとうございます

              >「相場の上下を当てずに儲ける手法」の1つがスマイルカーブなのかと期待
              ボラティリティー売買の手法な手法だと思います
              スマイルカーブの安いところを買って、高いところを売れば儲かります
              ここで難しいのはどこが安くてどこが高いかを判断することです

              例えば、東日本大震災の頃まで良く機能したバックスプレッドの手法があります
              ACさんがブログで具体的な日々の売買を詳細を公開しているので、過去ログを読んでみるといいかもしれません
              「ボラが微笑むから」 http://blog.livedoor.jp/actok/

              この手法はスマイルの形に注目しています。FOTMのプットのIVが、SQが近付くにつれて高くなることに注目しています。つまり、高いIVかもしれないが、さらに高くなるので持っていて損をしないから買う。そしてバランスをとるためにSQが近付いてもIVがかわらないATMのプットを売る。というアイデアを元にしたスプレッドです。

              過去はとてもよく機能しましたが、現在はあまり機能しないようです。つまり儲けるための正解は教科書をみても載っていないと思います。

              >過去データを使ってシミュ(バックテスト)する機能を付けたりするご予定
              既についています。
              TopTで、毎日データを取っていけばデータはたまっていきます。
              完全ではありませんが今年分のデータも入っています。(ツール最終リリースが5月頭なのでそこまでのデータです)
              また、過去データが欲しければ、上記ACさんのブログにありますので、それを使って、TopTでシミュレーションすることも可能です(但し、残存期間の取り方や配当落ちの扱い方の考え方に違いがあるので厳密に再現するためには、TopTをカスタマイズする必要があります)

              1. ホワイトスワン

                日経オプションは、家猫のように普段は家の中(期近1円~600円くらい)にいるが年に1回くらいは家から逃げ出す(暴騰、暴落)猫ですね。家から逃げ出す時はIVが急上昇して、ボラから利益がとれると騒ぐわけで。家の中におとなしくしているときは、ボラは小さくタイムディケイしか利益の源泉は無いわけデス。こういうことは、オプションの本やWEBに書いてありませんので、自分で感じる、考えるしかないわけで。たとえば、SQ間の年間平均変動率は、プラスマイナス5、2%で、10%以上の変化率の発生頻度は年に1,1回とかということは、誰も言いませんが、これがトレードに重要な影響があるわけで。スキューの上下で利益が出るという以前のことを知らないときわめてヤバーイです。

                有名なオプションの教科書である、ハル教授のファイナンシャルエンジニアリング9版を図書館で見つけて、グリークス、ボラスマイルの部分をコピーして(300円くらい) 基本的情報をきちんと得てきたほうがいいです。

                1. 管理人T

                  コメントありがとうございます

                  >スキューの上下で利益が出るという以前のことを知らないときわめてヤバーイです

                  大暴落に注意ということですよね?
                  証拠金以上に損失が出る場合があるので、リスク管理は必須ですね。

                  >ハル教授のファイナンシャルエンジニアリング9版

                  かなり高額な本ですね。
                  確かに自分で買う気はしないです。私の通っている図書館で検索してみたのですが残念ながらおいていませんでした。
                  基本的情報とは、グリークスやボラティリティースマイルのことですか?
                  他の書籍やネットでも十分知識が得られると思いますが、この本には他では得られない特別ななにかがありますか?

                  1. ホワイトスワン

                    オプション何とかという解説本は沢山出ていますが、それらは投資本が専門の著作者が、ほかの資料を見てそれらしき文章を書き連ねたもの。典型がいまは消えたたくさんのオプション本を書いたM氏。この世界に真実はありません。印税稼ぎの著作者さんたちの群れ。彼らの本は、誤認と誤解に満ち溢れています。

                    一方、このオプションの世界には、ファイナンス論が専門の大学教授や証券会社のトレーダーたちがいて、難解な数学を駆使してオプションの厳密な解析をしています。この2つの交じりあわない世界どう思いますか?

                    個人投資家は、教授先生や証券専門トレーダーたちの考えを吸収して、その上で個人投資家らしい巧妙な知恵を搾り出し、証券会社のトレーダーにはできないトレードを考え着くことで生きるしかありませんし、そして、それは現在十分に可能ですね。実際やっている人がかなりいて、チャンとできていますから。

                    ネットのオプション解説、AC氏のブログ、印税稼ぎのオプション本からは、個人投資家向き知恵を絞った巧妙なオプション戦略を獲得する決定打は残念ながら得られません。いくらネットを検索しても無駄でしょうね。

                    教授本の内、数学的部分は省いても良いので、数学的でないグリークスの一般的な性質,,挙動、相互関連を正しく理解することが基本。印税稼ぎ本のグリークス解説は実にいい加減で間違いだらけ。その後は、一般的な戦略(レシオ、バック、カレンダー等)から自分の工夫で、優れたオプション戦略を徐々に自力で構築する。これですね。年数かかります。
                    しかし、いったん構築すればほぼ半永久的に使用可能。オプションは年に12回同じことを繰り返しているんですから、毎月同じことをすればいいので。

                    ただ、オプションは複雑で危険な世界なので、リスク管理習得のために、シュミレーションを無茶なくらいたくさんやらないといけません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。